就職者の声

※掲載内容は在学時に取材した2016年2月末現在の情報です。


1~2年次に幅広い領域を学ぶなかで、写真の面白さに惹かれていきました。2年次からは授業に加え、学内外の写真展などにも積極的に参加しました。ゼミナールでも写真を専攻し、3年次には、シンガポールの大学が主催する「トロピカルラボ」に作品を応募し、入賞。現地での国際ワークショップに参加し、世界中の学生と作品を制作しました。レベルの高い環境で自分を磨く楽しさに魅了され、就職先も美のトップ企業である資生堂を志望。大学での学びを総動員したポートフォリオと実技試験で内定を掴むことができました。就職後はアシスタントとして技術を高め、将来は世界中の人に作品を知ってもらえる写真家になるのが目標です。