就職者の声

※掲載内容は在学時に取材した2016年2月末現在の情報です。

商業デザインの分野に興味があり、企画や広告の授業をメインに履修しました。「マーケティングコミュニケーションデザイン」では、大手メーカーの生醤油をテーマに販促物を制作。工場見学の際に伺ったつくり手の声を反映し、生醤油を使ったメニューが楽しめる移動式カフェを企画しました。授業以外では産学協同プロジェクト「わくわくの種」に参加。 (株)デンソーの事業や技術をわかりやすく紹介する体験型の展示会のなかで、産業用ロボットのブースを担当しました。企業からのオーダーをもとに、予算や制作期間を念頭に置きながらアイデアを具体化。常に「なぜそれをつくるのか、どんな効果が得られるのか」が問われ、デザインには客観的な理由が必要であると学びました。これらの活動を経て「人と協力しつくりあげる企画職」を志望することに。創業150周年を迎える歴史ある企業で、伝統を踏襲しつつ新しいことにもチャレンジしたいと思っています。