就職者の声

※掲載内容は在学時に取材した2016年2月末現在の情報です。

幼児保育専攻では、子どもの「こころ」と「からだ」の仕組みや発達などの講義はもちろん、演習型の授業も豊富です。「子どものあそびとリズム」 「子どもの造形活動」などでは、現場ですぐに実践できる遊びや活動をたくさん学びました。それらのスキルをベースに現場実習を行うのですが、幼稚園と保育所では、時間割や活動の目的は異なるものの、共通して使える知識や遊びも数多くありました。そして就職活動の際、私の地元である三重県多気郡明和町では、採用されると町立の保育所、幼稚園、子ども園の全てで働ける機会があると知り、強い魅力を感じました。卒業後はいろいろな現場を経験しながら、自分自身のスキルと、明和町の子育て環境の両方を高めていけるように頑張りたいと思います。